Yokohama Living Lab Support Office

Co-creating Innovation Platform for Yokohama

リビングラボの最新情報

【10/18】ウェビナー「地域循環型経済を実現する横浜の公民連携~リビングラボとサーキュラーエコノミーplus」を開催します

  • Posted by YOKOHAMAリビングラボサポートオフィス 編集部
  • On 2021年10月13日
2021年9月、横浜市ではデータサイエンスと市民との対話を掲げる新市長が誕生し、公民連携によって、地域循環型経済(サーキュラーエコノミーplus)を実現し、市民のウェルビーイングを高めようという気運が盛り上がっています。 […]
Read More
 

【8/2】#おたがいハマセミナー 「地域循環型経済で実現する脱炭素社会」

  • Posted by YOKOHAMAリビングラボサポートオフィス 編集部
  • On 2021年8月2日
2020年10月、国会の所信表明演説において、菅義偉総理大臣は「2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、すなわち2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指す」ことを宣言しました。この宣言によ […]
Read More
 1

YOKOHAMAリビングラボサポートオフィスからのお知らせ

【イベントレポート】#おたがいハマセミナー 「地域循環型経済で実現する脱炭素社会」

  • Posted by YOKOHAMAリビングラボサポートオフィス 編集部
  • On 2021年10月27日
一般社団法人YOKOHAMAリビングラボサポートオフィスでは2021年8月2日、オンラインにて「#おたがいハマセミナー 『地域循環型経済で実現する脱炭素社会』」を開催しました。本記事では、当日の模様をダイジェストにてお届 […]
Read More
 1

【イベントレポート】脱炭素実現に必要なことは?「脱炭素条例で加速する横浜市の未来〜官民連携を考える〜」

  • Posted by YOKOHAMAリビングラボサポートオフィス 編集部
  • On 2021年10月25日
2020年10月、菅首相が2050年までの「カーボンニュートラル」の実現を宣言しました。以降、国は2030年までの温室効果ガスの削減目標を46%に設定し、脱炭素化社会の実現に向けた動きを加速させています。 そんななか横浜 […]
Read More
 1

ビジョン「サーキュラーエコノミーplus」

YOKOHAMAリビングラボサポートオフィスでは、「サーキュラーエコノミーplus」をビジョンに掲げ、「ローカル・フォー・ローカル」「ヘルスプロモーション」「パラレルキャリア・ディーセントワーク」「サステナブルデベロップメント」という4つの活動領域を中心として公民連携によるオープンイノベーションを推進していきます。

リビングラボ

横浜市内で活動しているリビングラボをご紹介しています(一覧はこちら)。

井土ヶ谷リビングラボ

井土ヶ谷リビングラボは、横浜市南区井土ヶ谷を拠点とするリビングラボです。「教育を地域で考える」をテーマに、子供や若者が安心して過ごせる居場所づくりなどに取り組んでいます。

緑園リビングラボ

緑園リビングラボは、横浜市泉区緑園を拠点とするリビングラボです。女性の活躍をテーマに、フェリス女学院大学とも連携しながら女性が学び、働けるまちづくりに取り組んでいます。

磯子杉田リビングラボ

磯子杉田ラボは、横浜市磯子区を拠点とするリビングラボです。「空き家の活用」をテーマに、地域のコミュニティスペース「Yワイひろば」を拠点に活動を展開しています。